40代の看護師向けの求人に強い転職サイトは、どこですか? 40代の看護師に関する記事一覧

40代の看護師が年収を上げる時の2つの方法

40代の看護師が年収を上げたい時には、どうすれば良いのでしょうか?まずは40代の看護師さんの平均年収を知ってから、年収を上げる2つの方法を学んでいきましょう!

40代の看護師の年収はどのくらい?40代看護師の平均年収はこちら

40代の看護師の年収はどのくらいなのでしょうか?40代の看護師さんが年収を上げる方法を知る前に、まずは40代の看護師さんはどのくらいの年収を貰っているのかを確認しておきましょう。

<40代前半の看護師の平均年収>

・男性看護師=539万8900円

・女性看護師=510万500円

<40代後半の看護師の平均年収>

・男性看護師=539万7300円

・女性看護師=524万2100円

これは厚生労働省の「平成27年 賃金構造基本統計調査」から計算した年収です。40代になると、男性看護師も女性看護師も年収500万円を超えていますね。

都市部に住んでいるか、地方に住んでいるかによっても変わってきますが、この平均年収を下回っている40代の看護師さんは、まだまだ年収を上げられる可能性が十分にあるということです。

では、40代の看護師さんにおすすめの年収アップ方法をご紹介します。

40代の看護師が年収を上げるなら、管理職の道へ進むのが手っ取り早い

40代の看護師が年収を上げる方法の1つ目は、管理職の道へ進むことです。40代の看護師さんの中には、「今まで昇進の話は出ていたけれど、患者さんの近くで働きたいから断ってきた」という人もいると思います。

でも、とにかく年収を上げたいなら、管理職の道に進むのが手っ取り早いんです。なぜなら、管理職になれば、役職手当がつくからです。

役職手当の金額は職場によって異なりますが、日本看護協会の「2012年病院勤務の看護職の賃金に関する調査」によると、役職手当の平均は主任なら約2万8000円、師長なら約6万1000円となっています。

主任になると年収は33万6000円のアップ、師長になると年収73万2000円のアップになります。

これだけ年収がアップするなら、管理職になるのも悪くはないですよね。管理職になるためには、看護管理の院内研修を積極的に受講したり、面接等で師長に管理職になりたいことをアピールするようにしましょう。

40代の看護師が年収を上げるなら、転職するのもあり

40代の看護師が年収を上げるなら、転職をするのもありだと思います。今の年収が平均年収よりも大幅に低いなら、転職することで年収アップを狙うことができます。

転職で年収アップをするコツを3つご紹介します。

夜勤をすれば年収は上がる

40代の看護師さんが転職で年収アップを狙うなら、日勤のみで働いている看護師さんは夜勤ありの職場へ転職しましょう。

40代の看護師さんの中には、子育てがあるから日勤のみの職場で働いていたけれど、子育てがひと段落して、家庭環境的には夜勤に入れるという人も多いのではないでしょうか。

そういう場合は、夜勤に入りましょう。そうすれば、夜勤手当の分、年収は上がります。

でも、「もう40代だし、体力的に自信がない」という人もいますよね。そういう場合は、介護施設に転職しましょう。

介護施設の夜勤は、病棟よりも体力的に楽です。消灯後は医療行為はありませんし、介護業務は介護士さんがやってくれます。

消灯後は看護記録の記入や翌日の配薬などの業務が中心となりますので、40代でも今まで日勤でバリバリ働いていた看護師さんなら体力的には問題ないと思います。

経験年数を全て評価してくれるところ

40代の看護師さんが転職で年収アップを狙うなら、経験年数をすべて評価してくれるところを選んでください。

日本看護協会の「2012年病院勤務の看護職の賃金に関する調査」によると、中途採用者の給料で経験年数を全て評価するのは46.0%、経験年数を一部評価するのは48.6%、全く考慮しないのは1.9%となっています。

40代の看護師さんは、経験年数が10年以上、場合によっては25年以上ある人もいると思います。

転職先によっては経験年数を全く評価しないところもありますし、経験10年までは年数に応じた加算があるけれど、10年以降は一律というところもあります。

40代の看護師さんが転職で年収アップを狙うなら、必ず経験年数を全て評価してくれるところでないともったいないのです。

ボーナスにこだわる

40代の看護師さんが転職で年収アップを狙うなら、ボーナスにこだわると良いと思います。ボーナスの支給実績が良いところに転職することが、簡単に年収アップをする方法なんです。

例えば、月収が同じだとしても、ボーナスが3ヶ月分のところとボーナスが5ヶ月分ところがあったとします。

基本給が25万円だとすると、3ヶ月分のボーナスは75万円、5ヶ月分は125万円。50万円も差が出るんです。

看護師の場合、基本給はどこの病院もそれほど大きな違いがないことが多いので、基本給よりもボーナスにこだわったほうが、楽に年収アップを狙うことができるでしょう。

まとめ

40代の看護師が年収を上げるための方法を2つご紹介しました。管理職を目指すのも良いですし、思い切って転職をするのも良いでしょう。

「もう40代だし、年収は頭打ちかな?」と決めつける前に、まずは年収アップのための方法を試してみましょう。

管理職を目指すなら、まずは今の職場で管理職を目指してみるべきですが、「うちの職場では管理職にはなれなさそう」という場合は、早めに管理職になれそうな職場に転職したほうが良いかもしれません。

転職して管理職を目指すという人や、「やっぱり患者さんの近くで働きたいから、転職して年収アップを狙う」という人は、転職サイトを利用して転職すると良いですよ。

転職サイトなら、あなたの経験を評価して管理職候補として採用してくれる職場や夜勤が楽な介護施設、経験年数を全て評価してくれる職場、ボーナスの支給実績が良い職場を紹介してくれますので、確実に年収アップできるんです。

40代の看護師向けの求人に強い転職サイトは、どこですか? 40代の看護師に関する記事一覧

転職サイトランキングを見る