40代の看護師向けの求人に強い転職サイトは、どこですか? 40代の看護師に関する記事一覧

看護師は40代でも新人扱いを転職先で受けるの?

看護師は40代でも新人扱いを転職先で受けるのでしょうか?40代のベテラン看護師が、転職した場合、新人扱いをされたら、ちょっとモヤッとしますよね。

40代のベテラン看護師が転職した場合の待遇について考えていきましょう。

看護師は40代でも新人扱い?給料面はどうなる?

看護師は40代でも新人扱いを転職先で受けるのでしょうか?40代の看護師さんのほとんどは、いわゆるベテラン看護師ですよね。

経験年数は15~20年近くある人が多いですし、25年以上の経験がある人もいるでしょう。基本的には、どんなことにもある程度自信を持って対応できるだけの経験と知識、技術を持っていると思います。

では、そんな40代の看護師が転職したら、転職先で新人扱いを受けることがあるのでしょうか?

看護師は40代でも新人扱いされるのかどうか、まずは給料面で新人扱いされるかどうかを考えていきましょう。

これは、完全に新人扱いをされる可能性は低いと思います。日本看護協会の「2012年病院勤務の看護職の賃金に関する調査報告書」によると、中途採用者の給料で経験年数を全て評価する病院は46.0%、一部を評価するのは48.6%、全く評価しないのは1.9%となっています。

そのため、全く評価しない1.9%の病院を選ばない限り、新人扱いをされることはないんです。

ただ、このデータは病院に限られたものですので、小規模クリニックや訪問看護ステーション、小規模な介護施設だと、経験年数を全く評価しないところは多くなる可能性がありますので、注意が必要です。

経験を全く評価してもらえないなら、新人看護師と同じ給料になってしまいますので、大きな損をすることになります。

また40代の看護師さんの場合、病院への転職でも注意しなければいけないことがあります。それは、「一部を評価する」という病院が多いことです。

40代になると、看護師経験は20年近くある人、25年以上ある人も多いですよね。この一部を評価するという病院は、経験10年までは経験年数によって給料を加算するけれど、10年以降は一律というところが多いんです。

そのため、「一部を評価する」病院は給料面で新人扱いをされることはないものの、転職で給料が下がってしまうことがありますので、あらかじめきちんと確認しておきましょう。

看護師は40代でも新人扱いを転職先で受けるの?

看護師は40代でも新人扱いを受けるのか、次は職場内での扱いについてです。40代の看護師が転職すると、職場内で「新人さん」扱いをされることがあるのでしょうか?

これは、転職先によるとしか言えません。例えば、今まで急性期の脳神経外科病棟でバリバリ働いてきた人が、違う急性期の脳神経外科病棟に転職したり、リハビリ期の脳神経外科病棟に転職した場合、新人扱いされることはほとんどないでしょう。

ただ、急性期の脳神経外科病棟で経験を積んだ看護師さんが、手術室に転職した場合は、話は別です。手術室は専門性の高い知識・技術が必要ですので、いくら一般病棟で経験を積んだ看護師でも新人扱いをされるのは仕方がないことです。

このように、今までどんな経験を積んできて、どんなスキルを持っていて、そしてどんな職場に転職するのかで、新人扱いをされるのかどうかは変わります。

ただ、経験があって、それを活かせる職場に転職しても、「中途採用者」は一律で新人扱いをする職場もあります。どんなに前職で経験がある人でも、中途採用で転職してきた人は一定期間はプリセプターをつけて指導するというところですね。

そのため、どんなに経験があっても、新人扱いをされることがあることは覚えておきましょう。ただ、これは転職先の職場に慣れるためのチャンスであると前向きにとらえて、その職場独特の仕事などをいち早く覚えるようにすると良いと思います。

看護師は40代で新人扱いをされても納得できるかは職場の年齢層による?

看護師は40代で新人扱いをされることがあります。中途採用者にはみんなプリセプターをつけるような職場ですね。

これは、考えようによってはラッキーなことです。仕事を覚えるのに苦労せずに済むのですから。

でも、20代であなたよりも知識も経験もないような子がプリセプターになるのは、やっぱりモヤモヤしますよね。しかも、その20代の子に不必要なまでに新人扱いをされる可能性があると考えたら、イライラしてしまうと思います。

そんなイライラや余計なストレスを抱えずに済む職場を選びたいなら、看護師の年齢層が高めの職場を選びましょう。

プリセプターをつけてくれて、一時的に新人扱いをされるのは、ある意味ラッキーなことです。ですから、わざわざプリセプターなしの転職先を選ぶ必要はありません。

看護師の年齢層が高めの職場を選べば、万事解決です。プリセプターが同じ40代や年上の50代の看護師さんだったら、イライラはしないと思いませんか?

40代や50代の看護師さんがプリセプターをしてくれたら、同じ年代ならではの悩みの相談にも乗ってもらえますし、「こんな若くて経験がない子に指導されるなんて」というストレスを感じずに済みます。

ですから、40代の看護師さんが転職するなら、給料は経験年数を全て評価してくれて、看護師の年齢層が高めの職場を選ぶと良いでしょう。

まとめ

40代の看護師は新人扱いを転職先でされるのかどうかをまとめましたが、いかがでしたか?

40代の看護師はプリセプターをつけてもらうという意味では新人扱いをされることがありますので、看護師の年齢層が高めの職場に転職すると、若い子がプリセプターということを避けることができます。

また、給料面では新人扱いをされる可能性は少ないものの、経験年数をすべて評価してもらえないかもしれません。

40代の看護師さんが転職するなら、転職サイトを使うと良いですよ!転職サイトなら、担当コンサルタントが職場の看護師の年齢層や給料では経験年数をすべて評価してくれるかどうかを調べてくれます。

そのため、看護師の年齢層が高めで給料は経験年数をすべて評価してくれる職場に転職することができるのです。

40代の看護師向けの求人に強い転職サイトは、どこですか? 40代の看護師に関する記事一覧

転職サイトランキングを見る