40代の看護師向けの求人に強い転職サイトは、どこですか? 40代の看護師に関する記事一覧

看護師の専門学校に40代でチャレンジしたい人のためのまとめ!

看護師の専門学校に40代でチャレンジしたいという人が、どんどん増えています。でも、40代で看護師の専門学校に入学できるのか、たとえ入学できても問題なく学生生活を送れるのかなど不安なことはいっぱいあると思います。

そんなあなたのために、40代で看護師の専門学校にチャレンジすることについてまとめました。

看護師の専門学校に40代で入学できるの?

看護師の専門学校に40代で入学することはできるのでしょうか?40代で看護師になりたいという人は、どんどん増えているんです。

40代で看護師になりたい人は、2パターンに分かれると思います。経済的な問題から、看護師になりたいという人。または、看護師に憧れていて、40代になってようやく看護師の専門学校に通える環境が整ったという人。

このように40代でも看護師になりたいという人は、専門学校に入学することができるのでしょうか?看護師になるためには、専門学校の入学試験に合格しなければいけませんよね。

結論から言うと、40代でも看護師の専門学校に入学することは可能です。実際に40代の合格者はいます。50代で合格する人もいます。

ただ、簡単なことではありません。看護師の専門学校の偏差値を見てみると、50以下のところが結構多いので、「なんだ、楽勝だわ。私、昔は偏差値が60くらいあったし」と思うかもしれません。

ただ、40代の受験生はどうしても不利になります。なぜなら、専門学校としては、やはり10代の現役生を入学させたいからです。「年齢差別!」と思うかもしれませんが、まぁこれは仕方がないことですよね。

では、40代の受験生が看護師の専門学校に入学するためには、どうすれば良いのでしょう?それは、社会人入試でチャレンジするか、現役生の若い子たちよりも明らかに学力が上であることを証明するしかありません。

社会人入試は、どの専門学校も倍率はかなり高くなっています。あなたのように一度社会に出てから、看護師になりたい人が増えていますから。

社会人入試は学力はそこまで重要視されないものの、看護師になりたいという情熱や資質が必要です。

一方、一般入試は学力が重視されます。もちろん、受験科目には面接もありますが、面接を無難にこなし、現役生よりもずっと良い点数をとれば、40代でも看護師の専門学校に合格することができます。

そのため、もし受験までに時間がある人は、学力さえあれば何とかなる可能性が高い一般入試にチャレンジすると良いかもしれません。もちろん、看護師を志望した理由や情熱なら誰にも負けない!という自信がある人は社会人入試でチャレンジしましょう。

ただ、1年で合格する可能性はあまり高くないことは覚悟しておきましょう。40代で看護師の専門学校に合格した人は、2~3回落ちてようやく合格したという人も多いんですよ。

看護師の専門学校に40代でチャレンジするなら、社会人出身者が多いところを選んで

看護師の専門学校に40代でチャレンジするなら、社会人の割合が多い学校を選びましょう。社会人の割合が多いということは、受験生を年齢で差別しない、社会人にも広く門戸を開いているという証拠になります。

また、社会人出身者が多いかどうかは、学生生活にも大きく関係してきます。看護師の専門学校は20歳前後の子たちばかりです。

「学生の年齢なんて関係ない!私は看護師になれれば良いの!」と思っているかもしれません。

でも、看護師の専門学校の学校生活はいかに信頼できる友人たちと協力体制を作ることができるかで、学校生活が楽になるか辛いものになるかが決まってきます。

特に実習!実習中は本当につらいです。その時に、お互いに情報交換をしたり、調べたことを共有し合えるようなグループがないと、辛くてやっていけません。テスト前もそうですね。

もちろん、20歳前後の子が40代のあなたを仲間外れにするということではありません。でも、やっぱり現役生と40代ではちょっと距離ができてしまうんです。

だから、社会人出身者が多い学校を選びましょう。たとえば、定員50名の専門学校に現役生40名、社会人出身者10名という割合だったら、だいぶ学校生活は楽になるはずです。

たとえ、社会人出身者は20代の人が多いとしても、社会人経験があれば、現役生よりも落ち着きがありますので、40代のあなたとでも話が合うし、仲よく協力し合えるはずです。

ですから、40代の人が看護師の専門学校を選ぶなら、必ず社会人出身者が多いところを選ぶようにしましょう。

看護師の専門学校に40代でチャレンジするなら、就職先は早めに調べましょう

看護師の専門学校に40代でチャレンジして、無事に合格したなら、就職先の情報は早めに調べておきましょう。

40代でも看護師の資格を取れば、就職先に困ることはありません。看護師の専門学校の就職率は100%ですから。

もちろん、自分で就職しないと決めた人、進学する人もいると思いますので、100%になることはないかもしれませんが、就職を希望したのに就職できなかったという人はいません。これは断言できます。

だから、「40代だから就職先がありません」という心配はないのです。特に、専門学校の場合は学校が就職の世話をしてくれますから。

でも、40代で看護師になる場合、学校が勧めるままに現役生向けの就職先に就職してしまうと、失敗する可能性があります。

なぜなら、40代は体力的な問題がありますから。また、既婚者の場合、家庭の事情で夜勤ができないなどの制約がある場合もありますよね。

ですから、40代で看護師の専門学校にチャレンジするなら、入学後は早めにどんな就職先が良いのかを調べるようにしましょう。

体力的に楽な職場、日勤のみの職場はたくさんありますが、新卒看護師向けの教育制度が整っているところは、それほど多くないので、早め早めに行動して、いざという時に焦らないようにしてください。

まとめ

40代で看護師の専門学校にチャレンジする人のための情報をまとめましたが、いかがでしたか?40代で看護師になろうというのは、並大抵の努力では無理ですが、決して不可能というわけではありません。

40代で看護師になる人は、意外と多いんです。ですから、入学試験に合格するのは大変かもしれませんが、諦めずに頑張りましょう!

また、実は入学試験に合格するよりも、学生時代よりも、看護師として就職してからの方が大変だったりします。新卒看護師の1年間は本当につらいので、覚悟しておきましょう。

あまりの辛さに「看護師になったのは失敗だったかも」と後悔することがあるかもしれません。でも、せっかく看護師になったのですから、看護師を辞めるのはもったいないですよ!

本当につらい時は、違う職場に転職を考えると良いでしょう。もしかしたら、最初の職場があなたに合っていないだけかもしれません。

看護師の悩みは、職場を変えると意外とすんなり解決することが多いのです。ですから、看護師を辞める前に転職してみましょう。

そういう時は、転職サイトを使うと良いですよ。転職サイトなら、あなたの悩みを解決できる転職先を紹介してくれます。

また、新卒看護師として就職する時の情報収集にも使えますので、「就職先、どうしよう?」とか「転職したい」と思ったら、使ってみるようにしましょうね。

40代の看護師向けの求人に強い転職サイトは、どこですか? 40代の看護師に関する記事一覧

転職サイトランキングを見る