40代の看護師向けの求人に強い転職サイトは、どこですか? 40代の看護師に関する記事一覧

40代の看護師が就職するなら学校の勧めのままに就職してOK?それともNG?

40代の看護師が就職する場合、学校の勧めのままに就職して良いのでしょうか?せっかく40代で頑張って看護師になったのですから、就職選びを失敗したくないですよね。

40代で看護師になった人のために就職先の選び方をご紹介します。

40代の看護師が就職するなら、学校の言うままに就職すると失敗するかも

40代の看護師が就職するなら、看護学校の言うままに就職して良いのでしょうか?看護学校に通っていると、暗黙の了解のように「ここに就職すると良い」、「ここに就職すべき」という学校おすすめの就職先がありますよね。

毎年、学生の半分以上が就職するような病院です。看護学校と同系列の病院だったり、実習先で使わせてもらった病院だったり。

このような看護学校が勧めてくる病院に就職すれば、同じ学校のOGが多く働いていますし、新卒看護師向けの教育制度が整っていることは間違いありません。

そのため、20代の新卒看護師さんが学校の勧めのままに就職をするのは、悪くない選択だと思います。看護学校の勧めのままに20代の看護師さんが就職すると、自分にとってベストの病院ではないかもしれないけれど、大外れの可能性は低いからです。

就職先選びの点数で言うと、70点というところでしょうか。でも、40代の看護師さんが看護学校の勧めのままに就職してしまうと、赤点の30点以下になる可能性があるんです。

なぜなら、看護学校が勧める病院は、基本的に20代前半の看護師さん向けのところだからです。

では、40代の看護師さんはどんなところに就職すれば良いのでしょうか?

40代の看護師の就職は、急性期以外にも幅を広げよう

40代の看護師の就職先は、急性期以外にも幅を広げて探すべきです。新卒看護師の就職先=急性期というイメージがあると思います。

確かに、急性期病院に就職すると、一通りの看護知識・技術を身に着けやすく、一人前の看護師になりやすいというメリットがあります。

それでも、40代の看護師さんの就職先は、急性期以外にも幅を広げて考えるべきなのです。なぜなら、あなたは20代ではなく40代だからです。

ちょっと想像してみましょう。20代の看護師が多い職場と40代の看護師が多い職場、あなたはどちらが働きやすいと思いますか?

「看護学生時代も20代の子たちと一緒に頑張ってきたから大丈夫よ!」と思うかもしれません。でも、看護学生時代は「同級生」ですよね。就職すると、同期が20代なのは当然ですが、先輩看護師も20代になるのです。

自分の娘でもおかしくないような年齢の子に、「なんでそんなこともわからないの?」、「なんでできないの?」、「やる気ある?」と怒られる可能性があります。

どうせ怒られるなら、同い年か年上の人に怒られた方が、精神的なダメージは少ないですよね。ですから、40代の看護師さんの就職先は、できれば看護師の年齢層が高いところを選ぶべきなのです。

また、40代だと体力の衰えを感じませんか?実習中、本当につらかったのではないでしょうか?

せっかく看護師になったのに、あまりにも忙しいところに就職してしまうと、体力的な問題で退職する羽目になるかもしれませんから、40代の看護師さんが就職先を選ぶなら、体力的に楽なところを選ぶべきです。

話を元に戻しますが、急性期病院は20代の看護師の割合が多く、さらに残業も多くて忙しく、体力的にもきついのです。そのため、40代の看護師さんは就職先を選ぶ時には、急性期以外にも選択肢を広げて考えるべきなんです。

40代の看護師の就職は、何で看護師になろうと思ったのかをよく考えて

40代の看護師の就職は、急性期病院以外にも選択肢を広げて考えるようにしましょう。例えば、療養型病院でも良いですし、訪問看護ステーションでも良いでしょう。

「急性期病院じゃなくても良いの?」という不安を抱く必要はありません。新卒看護師向けの教育制度が整っていれば、別に急性期病院にこだわる必要はないのです。

あなたが40代で看護師になろうと思ったのはなぜですか?どんな看護がやりたいと思ったからですか?きっと、あなたは理想の看護を持っていますよね。

その理想の看護ができるところに就職して良いと思います。正直に言って、あなたの残りの看護師人生は20代の看護師さんと比べると半分程度しかありません。

そのため、急性期で経験を積んでから、自分のやりたい看護の分野に転職するといった回り道をしている時間はないのです。

それなら、時間を無駄にせずに、最初からやりたい看護の分野に飛び込んで良いと思います。ですから、40代の看護師さんが就職先を選ぶ時には、なぜ看護師になろうと思ったのかを考えて選びましょう。

ただ、必ず新卒看護師向けの教育制度が整っているかどうかは確認してくださいね。

まとめ

40代の看護師の就職先の選び方をまとめましたが、いかがでしたか?40代の看護師さんは、急性期病院にこだわることなく、あなたがやりたい看護ができる職場を選びましょう。もちろん、新卒看護師向けの教育制度が整っているかどうかは、重要ポイントです。

自分がやりたい看護ができて、新卒看護師向けの教育制度が整っている就職先を探したいなら、転職サイトを使うと良いですよ。

転職サイトなら、担当コンサルタントに「こういう看護がしたい」という希望を伝えれば、それに合った就職先を紹介してもらえるのです。

40代の看護師向けの求人に強い転職サイトは、どこですか? 40代の看護師に関する記事一覧

転職サイトランキングを見る