40代の看護師向けの求人に強い転職サイトは、どこですか? 40代の看護師に関する記事一覧

40代の看護師が転職する時に知っておくべき4つのこと

40代の看護師が転職を考えている時には、今から説明する4つのことを知っておく必要があります。この4つのことを知ってから転職活動をすると、転職に失敗するリスクを大幅に下げることができるんです。

40代の看護師は転職することができるの?

40代の看護師が転職を考えているなら、まずは40代でも転職できるのかを知っておきましょう。

世間一般では、40代で転職するのは無謀なこととされていますよね。よほどの経歴とスキルがない限り、基本的には30代前半までに転職すべきとされています。

「じゃあ、やっぱり40代の看護師の転職は無謀なの?」と思うかもしれませんが、大丈夫です。看護師は「よほどの経歴とスキル」を持っている職業です。

しかも、世の中は看護師不足が深刻化していますので、看護師なら40代でも引く手あまたです。

ですから、「40代じゃ、どこも転職先が見つからないだろうから、転職するのをやめて、今の職場に不満はあるけどここで働くか」と我慢する必要はありません。

本当に転職したいなら、40代でも転職してOKです。必ず、良い転職先が見つかるはずです。

40代の看護師が転職するなら、40代看護師の平均年収を知っておこう

40代の看護師が転職するなら、40代の看護師の平均年収を知っておきましょう。転職するなら、やりがいや勤務時間なども大切ですが、給料も大切ですよね。

転職して大幅に給料が下がってしまったら、大ショックですよね。また、平均年収を知っておかないと、面接の段階で転職先から給料を提示された時に、妥当なのかどうかがわかりません。

厚生労働省の「平成27年 賃金構造基本統計調査」によると、40代前半の男性看護師の平均年収は539万8900円、女性看護師の平均年収は510万500円です。

40代後半の男性看護師の平均年収は539万7300円、女性看護師の平均年収は524万2100円となっています。

夜勤をやらない場合は、この平均年収よりも低くなるとは思いますが、40代の看護師さんが転職するなら、この年収を目安にして転職先を選ぶと良いでしょう。

40代の看護師が転職するなら、長く勤められることが基本

40代の看護師が転職するなら、長く勤められるところを探してください。これは、40代に限らず、転職する全ての看護師さんに当てはまることではあるのですが、40代の看護師さんは特に気をつけましょう。

なぜなら、40代で転職して、短期間で退職し、また転職しようと思うと、さすがに転職先の選択肢が狭くなるからです。

40代の看護師さんは、転職先に困ることはありません。看護師不足ですから。でも、短期間で転職を繰り返す場合は、さすがに印象が悪くなって、不採用になる可能性が高くなるんです。

20代で転職を繰り返すのは、まだ看護師としての適性を見極められていないのかなと思ってもらえることもあると思います。

でも、40代で転職を繰り返すのは、「浅はか」、「思慮深さが足りない」と思われてしまいます。

また、退職金の問題も出てきますよね。40代になれば、定年まであと20年を切っています。退職金は長く勤めれば勤めるほど増えていきますので、40代で転職を繰り返すと、定年退職をした時に、微々たる退職金しかもらえなくなる可能性が高くなるのです。

ですから、長く勤められるかどうかに重点を置いて、転職先を探してください。

40代の看護師が転職した後の注意点

40代の看護師が転職した後の注意点について説明します。40代の看護師さんは転職した後に、転職先でどう振る舞うかが、転職先に馴染めるかどうかの大きなポイントになります。

ブランクから復職する場合

40代の看護師さんが転職をする場合、ブランクから復職するというケースもありますよね。子育て等で一度看護師の仕事を離れていて、子育てがひと段落したから、また看護師として働こうと思った場合です。

そういう時は、仕事に慣れるまでは、とにかく「教えてください」という姿勢を貫きましょう。「40代」というだけで、ベテラン看護師だと思われてしまうことがあります。

ブランクがあるのに、ベテランの即戦力看護師だと思われたら、放置されてしまい、仕事はできない、誰も教えてくれないという辛い状態になってしまうんです。

そのため、たとえ同僚の看護師さんが20~30代で若い人が多くても、自分から「ブランクがあるので、指導してもらっていいですか?」と指導をお願いするようにしましょう。

バリバリ看護師さんの場合

40代で転職する看護師さんの中には、今まで第一線でバリバリ働いてきたという人もいるでしょう。

そういう人は、自分のスキルに自信を持っていると思います。これは悪いことではありません。自信を持てるだけの努力をしてきたと思いますし、経験を積んできたのですから。

でも、転職先で「私、仕事ができます!」と不必要にアピールしてしまうと、転職先の看護師さんからよく思われません。

自分からはアピールしているつもりはなくても、振る舞いや言葉の端々に、そういう態度が出てしまうことがありますので、気を付けてください。

確かに、転職先の看護師よりも自分の方が仕事ができると思うことは度々あるでしょう。でも、最初から「私、仕事ができます」という態度を取っていると、「あの人、嫌な感じよね」と思われてしまって、転職先で浮いた存在になりかねません。

日々の業務の中で、少しずつ実力を示していけば、みんながそれを認めて、スキルに見合った立場に自然になるものです。ですから、最初は謙虚な姿勢で働くようにしてください。

まとめ

40代の看護師が転職を考えている時に知っておくべき4つのことをまとめました。

40代の看護師さんは、年齢のせいにして転職せずに我慢するのはもったいないですので、転職したいなら思い切って、転職活動を始めましょう。

転職活動を始めるなら、転職サイトを使うと良いですよ。転職サイトなら、40代の看護師さん向けの求人をたくさん扱っていますので、いろいろ比較検討しながら、あなたに合った転職先を探すことができるんです。

40代の看護師向けの求人に強い転職サイトは、どこですか? 40代の看護師に関する記事一覧

転職サイトランキングを見る